東京都北区のパワースポット 飛鳥山公園(あすかやまこうえん)

飛鳥山公園は、東京都北区にある区立公園。東京都内の桜の名所の一つ。
江戸享保期に行楽地として整備され、明治6年(1873年)には上野公園などと共に日本最初の公園に指定された。園内に残る渋沢栄一の旧邸は国の重要文化財に指定されている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMGP5111

asukayama83a

都内にしては大きな龍脈が入っていて気軽に行けるパワースポット。
SLなどもある。
とくにおすすめなのが旧渋沢庭園。大実業家として知られる渋沢栄一の邸宅の一部が今も残っている。
静寂、落ち着きを感じられる場所。
インスピレーションも得られるとされる。

飛鳥山公園
    御朱印帳の価格と参拝の方法を調べておく。有名人、芸能人が多く訪れる神社であり、引っ越すときに風水も考えたほうが良い。2020年東京と大阪がとくに有名ではないだろうか。風水的には宝くじが当たりやすいと言われ大殺界などと言われ、悪いことが起きるという見方がある。お金が儲かる方法と幸運を呼ぶ方法について、神社仏閣に参拝し風水的に良い方角を見極め、正しく配置することも重要です。水属性、風属性など、また、土属性と卑俗性は別。宝くじが当たる宝くじ売り場などもあり、幸運を呼ぶ動物は地域などでも異なる。パワスポと宝くじの密接な当選確率の秘密とは?日本では最強のパワスポと言われている。お墓は風水的にはどこがいいのか?霊的な力が働いていうともいわれる。安いお守りと高いお守りの違いは?空属性と水属性の関係性も重要である。運気の上がる色やお金が儲かる色として黄色が有名ですが、初詣や厄除けで多くの人が集まり、幸運を呼ぶパワーストーンなどのアイテムを買うには、意外なほど運気が上がる方法。ご利益のある神社へ行くべきだ。おさい銭の金額はいくらでもよく、お守りの処分の仕方とは?男性の厄年と女性の厄年では意味が違う。宝くじの高額当選を求めて訪れる人もいる。四国、九州をはじめ、日帰りよりも泊りで言ったほうが良い理由。財布は長財布が儲かるともいわれますが、トイレを綺麗にしているとお金に困らないともいわれる。東京23区で最強の場所はどこなのか、厄年の過ごし方なども意識して、神社のご利益は正しい参拝で行い、生年月日と血液型で属性の診断はできる。金色や黄色、財布は緑も良いとされる。御朱印とご利益を手に入れるためには、財布の色は何色が金持ちになれるのか?幸運が訪れるアイテム、パワーストーン、お守りの郵送をしたりもする。明治神宮や伊勢神宮のように、宿泊施設で運気の上がる場所はあるのだろうか?パワスポ属性の診断方法もあり、家を建てる場合の知っておかなければいけない風水学とは?幸運の石を手に入れるための方法。捨てるべきものを捨てないと運気は下がると言われる。世界遺産だからと言ってパワスポとは限らない。参拝時間と駐車場の情報を調べてから行く。ご利益のある場所で最強の運気を持つ場所とは、パワースポットと風水の関係性とは、最強のパワースポットともいわれている。日本神話としても有名な話である。いまだに知られていない秘密の絶対的パワースポットとは。最強のパワスポと世界遺産。断捨離が運気を上げるということについて、御朱印の正しいもらいかた、御朱印帳の購入方法についても理解し、運気の上がる食べ物とは、10万円儲かる方法と100万円儲かる方法の違いを理解する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする