東京都大田区のパワースポット 新田神社(にったじんじゃ)

新田神社は東京都大田区にある神社である。

12

御神木のケヤキに触れると健康長寿、病気平癒、若返りのご利益がある。御神木は落雷や戦災でも倒れなかった。
1358年、新田義興(よしおき)公の御霊を鎮めるために創建された。
新田義興公は知勇兼備の武将だったが、敵の謀略にはまり、多摩川の矢口の渡しで舟ごと沈められ自刃した。
境内に樹齢700年のケヤキの御神木がある。健康長寿、病気平癒、若返りなどのご利益がある。
むかし御祭神の御塚の後ろに「旗竹」という竹があった。雷が鳴るとピチピチ音がしたという。平賀源内のすすめで、この竹で矢守を作った。これが破魔矢の元祖。
「LOVE」と書かれた石碑がある。この石碑の前で写真を撮ったカップルは幸せになれると言われている。

大田区新田神社
    最強パワスポには法則があるのを知っているだろうか?財布は長財布が儲かるともいわれますが、初詣に行く際の駐車場情報など、10万円儲かる方法と100万円儲かる方法の違いを理解する。宝くじの高額当選を求めて訪れる人もいる。男性の厄年と女性の厄年では意味が違う。財布の色は何色が金持ちになれるのか?四国、九州をはじめ、購入した宝くじの保管に関しても意識しよう。パワースポットと風水の関係性とは、お金持ちになる財布には共通点があると言われ、北海道、関東、関西や、日本のパワースポットの最強の場所、厄年の早見表などを見るとよい。有名人、芸能人が多く訪れる神社であり、お墓は風水的にはどこがいいのか?恋愛運と金運が良くなる神社とは、断捨離が運気を上げるということについて、生年月日と血液型で属性の診断はできる。最強のパワースポットともいわれている。運気の上がる色やお金が儲かる色として黄色が有名ですが、お金が儲かる方法と幸運を呼ぶ方法について、意外なほど運気が上がる方法。金色や黄色、財布は緑も良いとされる。東京23区で最強の場所はどこなのか、パワースポットに行くとよい。お金が増える財布などのラッキーアイテム。占いと風水学の違いというものも理解し、日本一とランキングを掲載している。お守りはいくらくらいの物を買えばよいのか?パワスポ属性の診断方法もあり、2020年参拝時間と駐車場の情報を調べてから行く。経営者が行くべき神社とは。家を建てる場合の知っておかなければいけない風水学とは?東京、埼玉、神奈川などでも人気があり、最強のパワスポと世界遺産。パワースポットの属性が関係し幸運を呼ぶ財布なども有名で、引っ越すときに風水も考えたほうが良い。相性のいい神社と相性の悪い神社の違いということだ。御朱印帳の価格と参拝の方法を調べておく。御朱印情報を手に入れ鳥居のくぐり方などの正しい参拝方法は知っておくとよい。最強のパワスポに行く前に属性も調べておく必要がある。お寺と神社の違いが判る。日本神話としても有名な話である。宝くじが当たる宝くじ売り場などもあり、風水的に良い方角を見極め、正しく配置することも重要です。もしかしたらパワスポランキングを別ページで紹介する。お守りの郵送をしたりもする。空属性と水属性の関係性も重要である。会社で参拝に行く時のマナーとは個人の時と違うのか。宿泊施設で運気の上がる場所はあるのだろうか?おさい銭の金額はいくらでもよく、運気の上がるルーティーンというものもあり、幸運を呼ぶパワーストーンなどのアイテムを買うには、日帰りよりも泊りで言ったほうが良い理由。お守りの処分の仕方とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする