東京都荒川区のパワースポット 小塚原回向院(こづかはらえこういん)

小塚原回向院は東京都荒川区にある寺である。

ssenju_ekoin2

1-IMG_3684

本所回向院の末寺。寛文7年(1667)、本所回向院の住職義観上人(ぎかんしょうにん)が建てた寺。
むかし処刑場だった。約20万人が処刑されたとされている。
資料館があり刑場関係の品物が保存されている。水戸浪士・吉川忠興が英国人を襲った刀や、首斬り役人・山田浅右衛門が使用した処刑刀などがある。
桜田門外の変で井伊直弼を暗殺した水戸浪士、安政の大獄で刑死した人々、2・26事件の首謀者として死刑になった磯部浅一など、政治犯・国事犯の墓がいっぱいある。
徒歩3分ほどのところに首切り地蔵(延命地蔵)がある。
線路工事の際、大量の人骨が出土した。
杉田玄白が『解体新書』作成のため刑死者解剖に立ち会った。
そもそも回向院は本所にあって無縁仏を弔う寺だったが、住職の義観が刑死者の菩提を弔うべく幕府に末寺を建てることを願い出、それが許可されて、1667年に寺が建てられた。
鼠小僧次郎吉、高橋お伝といった有名犯罪者が葬られている。吉田松陰、橋本左内、頼三樹三郎、桜田門外の変を起こした水戸浪士、2.26事件の首謀者磯部浅一などの墓もある。磯部の怨霊が三島由紀夫に取り憑いたという噂がある。
資料室に展示されているドクロは、死んでからも晒しもの扱いされて怒っている。
パワースポットというより心霊スポットに近い。

小塚原回向院
    パワスポランキングを別ページで紹介する。御朱印帳の価格と参拝の方法を調べておく。水属性、風属性など、また、土属性と卑俗性は別。日本一とランキングを掲載している。最強のパワースポットともいわれている。お金が儲かる方法と幸運を呼ぶ方法について、初詣に行く際の駐車場情報など、東京23区で最強の場所はどこなのか、会社で参拝に行く時のマナーとは個人の時と違うのか。最強のパワスポと世界遺産。参拝時間はいつが良いのかなども調べて、10万円儲かる方法と100万円儲かる方法の違いを理解する。経営者が行くべき神社とは。金運アップ、恋愛運アップ神社仏閣に参拝し風水的に良い方角を見極め、正しく配置することも重要です。いつでもお金に困らない方法としても言い伝えられる。最強のパワスポに行く前に属性も調べておく必要がある。日本で一番強いパワースポットはどこなのか?お寺と神社の違いが判る。鳥居のくぐり方などの正しい参拝方法は知っておくとよい。東京の最強パワスポは属性を調べてからじゃないと行く意味がない。当たる占いとラッキーアイテムの法則をご紹介。お守りはいくらくらいの物を買えばよいのか?家を建てる場合の知っておかなければいけない風水学とは?パワースポットの属性が関係し安いお守りと高いお守りの違いは?大殺界などと言われ、悪いことが起きるという見方がある。幸運の石を手に入れるための方法。御朱印帳を郵送で購入することも可能である。かもしれない。運気の上がる食べ物とは、ご利益のある神社へ行くべきだ。日本神話としても有名な話である。引っ越すときに風水も考えたほうが良い。運気が上がる保管方法も知っておく必要がある。お金持ちになる財布には共通点があると言われ、運気の上がる色やお金が儲かる色として黄色が有名ですが、御朱印とご利益を手に入れるためには、空属性と水属性の関係性も重要である。大阪、兵庫、奈良周辺の最強パワースポットをランキングで紹介。いまだに知られていない秘密の絶対的パワースポットとは。もしかしたら幸運が訪れるアイテム、パワーストーン、水回りを綺麗にすると運気が上がる理由とは、お金持ちになる財布はどういう財布で、有名人、芸能人が多く訪れる神社であり、世界遺産だからと言ってパワスポとは限らない。東京の最強パワスポや関西の最強パワスポとは、厄年の早見表などを見るとよい。風水的な宝くじの保管方法や、日帰りよりも泊りで言ったほうが良い理由。幸運を呼ぶ置物なども良いとされ、カエルやヘビなどが有名。四国、九州をはじめ、捨てるべきものを捨てないと運気は下がると言われる。宿泊施設で運気の上がる場所はあるのだろうか?宝くじの高額当選を求めて訪れる人もいる。仕事で成功するための方法も学び、日本では最強のパワスポと言われている。お金が増える財布などのラッキーアイテム。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする