埼玉県日高市のパワースポット 巾着田(きんちゃくだ)

巾着田は、埼玉県日高市の西部、高麗本郷を流れる高麗川に囲まれた所にある巾着のような形をした平地である。

Hidaka_Saitama_Kinchakuda_Panorama_1

dd0449b6bf04177de1ecebfca4ee8629

東京から約1時間で行けるお手軽パワースポット。
田園地帯を取り囲む川が巾着袋のようになっているので巾着田という名前がついた。
四季折々の景色を楽しめる。秋には曼珠沙華が田んぼの周りを埋め尽くす。夏に川遊びするのもよい。
日和田山からの龍脈が巾着田に入ってきている。袋のような地形になっておりエネルギーが溜まりやすい場所で、いい気をたくさん浴びることができる。日和田山は「天馬」と呼ばれる山で、飛躍、発展、出世などの意味がある。ちなみに、日和田山の近くには高麗神社という神社があり、その神社は出世に霊験あらたかということで有名である。巾着田に行った際には合わせて行ってみるとよい。
日和田山への登山も楽しめる。山の上からは巾着田の全景を楽しめるし、天気がよければ富士山も拝める。日和田山から巾着田への道は、龍脈とほぼ重なっているので、歩いているうちに自然にパワーアップを図れるのでおすすめである。

巾着田
    いつでもお金に困らない方法としても言い伝えられる。東京と大阪がとくに有名ではないだろうか。四国、九州をはじめ、東京の最強パワスポは属性を調べてからじゃないと行く意味がない。意外なほど運気が上がる方法。パワースポットの属性が関係しお金に困ったときに行く神社はどこが良いのか?最強のパワースポットともいわれている。日本一とランキングを掲載している。宝くじの高額当選を求めて訪れる人もいる。日本神話としても有名な話である。運気の上がるルーティーンというものもあり、ご利益のある場所で最強の運気を持つ場所とは、おさい銭の金額はいくらでもよく、運気が上がる保管方法も知っておく必要がある。大阪、兵庫、奈良周辺の最強パワースポットをランキングで紹介。最強のパワスポに行く前に属性も調べておく必要がある。お守りの郵送をしたりもする。男性の厄年と女性の厄年では意味が違う。参拝時間と駐車場の情報を調べてから行く。御朱印帳の価格と参拝の方法を調べておく。厄年の過ごし方なども意識して、2020年金色や黄色、財布は緑も良いとされる。お寺と神社の違いが判る。有名人、芸能人が多く訪れる神社であり、日本で一番強いパワースポットはどこなのか?幸運の石を手に入れるための方法。空属性と水属性の関係性も重要である。会社で参拝に行く時のマナーとは個人の時と違うのか。お守りはいくらくらいの物を買えばよいのか?幸運を呼ぶ動物は地域などでも異なる。ご利益のある神社へ行くべきだ。幸運が訪れるアイテム、パワーストーン、仕事で成功するための方法も学び、御朱印の正しいもらいかた、御朱印帳の購入方法についても理解し、パワースポットに行くとよい。最強パワスポには法則があるのを知っているだろうか?安いお守りと高いお守りの違いは?お守りの処分の仕方とは?幸運を呼ぶ財布なども有名で、参拝時間はいつが良いのかなども調べて、鳥居のくぐり方などの正しい参拝方法は知っておくとよい。神社のご利益は正しい参拝で行い、もしかしたら当たる占いとラッキーアイテムの法則をご紹介。初詣や厄除けで多くの人が集まり、お遍路にはどういうご利益があるのか?お墓は風水的にはどこがいいのか?東京、埼玉、神奈川などでも人気があり、引っ越すときに風水も考えたほうが良い。相性のいい神社と相性の悪い神社の違いということだ。お墓の周りは運気が上がるともいわれる。幸運を呼ぶパワーストーンなどのアイテムを買うには、お金が儲かる方法と幸運を呼ぶ方法について、日帰りよりも泊りで言ったほうが良い理由。財布の色は何色が金持ちになれるのか?恋愛運と金運が良くなる神社とは、かもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする