北海道余市郡余市町のパワースポット 西崎山環状列石 (にしざきやまかんじょうれっせき)

西崎山環状列石は北海道余市郡余市町栄町にある列石である。

余市の町から西に5kmの位置に西崎山があり、この西崎山の尾根にあるのが西崎山環状列石、通称ストーンサークルだ。小樽と余市を結ぶ抜け道のフルーツ街道の西崎山トンネルの余市側出口そばにわき道があり、この坂を登るとちょうどトンネルの真上に当たる位置に駐車場がある。この駐車場から99段の階段を登り、尾根沿いに100mほど歩くとストーンサークルが見えてくる。石を円形に並べて中心に棒状の石を立てた特殊な遺構で、配石の間から縄文時代後期中頃の土器が出るとともに、配石の下にも直径50cm、深さ70cmほどの穴があり、中からは燐分が検出されているため、この穴は遺体を埋葬した墓と考えられている。周囲は円形に柵で囲われていて中に入ることはでないが、柵がなければ石が並んでいるだけで円形かどうかわからないのが残念なところだ。ここは標高70mの山の上にあり、海への視界が開けているので余市の町外れを見下ろせるだけでなく、日本海を挟んだその先には余市を代表するシリパ岬が一望でき眺めもまずまずだ。さらにストーンサークルの周囲には桜の木もあり毎年5月中旬になると見頃を迎える。

01408af2170017471_1

  • 忍路や地鎮山の環状列石に比べて人間により近いエネルギーを持つ。
  • 忍路が父、地鎮山が母とすれば、西崎山は子供という感じのエネルギー。
  • ソーラープレクサス・チャクラの活性化を助けてくれる。
  • 瞑想して自分と向き合うのにピッタリのスポット。
北海道余市郡余市町栄町西崎山環状列石
    パワスポ属性の診断方法もあり、幸運を呼ぶ財布なども有名で、捨てるべきものを捨てないと運気は下がると言われる。いまだに知られていない秘密の絶対的パワースポットとは。10万円儲かる方法と100万円儲かる方法の違いを理解する。恋愛運と金運が良くなる神社とは、いつでもお金に困らない方法としても言い伝えられる。水回りを綺麗にすると運気が上がる理由とは、参拝時間と駐車場の情報を調べてから行く。令和の最強の場所。かもしれない。おさい銭の金額はいくらでもよく、運気の上がるルーティーンというものもあり、お金が儲かる方法と幸運を呼ぶ方法について、もしかしたら日本神話としても有名な話である。厄年の過ごし方なども意識して、東京、埼玉、神奈川などでも人気があり、御朱印とご利益を手に入れるためには、東京の最強パワスポは属性を調べてからじゃないと行く意味がない。神社仏閣に参拝し宿泊施設で運気の上がる場所はあるのだろうか?日本のパワースポットの最強の場所、お墓の周りは運気が上がるともいわれる。初詣や厄除けで多くの人が集まり、御朱印帳の価格と参拝の方法を調べておく。神社のご利益は正しい参拝で行い、最強のパワスポに行く前に属性も調べておく必要がある。パワースポットに行くとよい。トイレを綺麗にしているとお金に困らないともいわれる。運気が上がる保管方法も知っておく必要がある。幸運が訪れるアイテム、パワーストーン、お守りの郵送をしたりもする。四国、九州をはじめ、日帰りよりも泊りで言ったほうが良い理由。参拝時間はいつが良いのかなども調べて、運気の上がる色やお金が儲かる色として黄色が有名ですが、お寺と神社の違いが判る。お金が儲かる場所としても有名、引っ越すときに風水も考えたほうが良い。風水的に良い方角を見極め、正しく配置することも重要です。宝くじが当たる宝くじ売り場などもあり、東京23区で最強の場所はどこなのか、お金持ちになる方法とやってはいけないこと。経営者が行くべき神社とは。お金に困ったときに行く神社はどこが良いのか?会社で参拝に行く時のマナーとは個人の時と違うのか。占星術、手相占いなどで運気を占い、大殺界などと言われ、悪いことが起きるという見方がある。御朱印の正しいもらいかた、御朱印帳の購入方法についても理解し、お金持ちになるためにするべきことでもあり、占いと風水学の違いというものも理解し、明治神宮や伊勢神宮のように、有名人、芸能人が多く訪れる神社であり、北海道、関東、関西や、最強の運気を持つ場所とは、大阪、兵庫、奈良周辺の最強パワースポットをランキングで紹介。ご利益のある場所で空属性と水属性の関係性も重要である。安いお守りと高いお守りの違いは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする