埼玉県川越市のパワースポット 川越氷川神社(かわごえひかわじんじゃ)

川越氷川神社は、埼玉県川越市宮下町にある神社。太田道灌以来、川越の総鎮守とされ歴代川越藩主の篤い崇敬を受けた。
関東三大まつりで国の重要無形民俗文化財である川越祭り(川越氷川祭)は元々氷川神社の例大祭である。敷地内に、結婚式場である氷川会館がある。埼玉県内では唯一の神社隣接の専門結婚式場として知られる。また、結婚式のなかで行われる誓いの儀式「結い紐の儀」は川越氷川神社独自の儀式として商標登録されている。
埼玉県さいたま市大宮区の氷川神社と区別するため、川越氷川神社と称されることもある。
なお、川越市内に氷川神社は当社を含めて14社ある。

011_2

二組の神様夫婦および大己貴命を祀っている。
「縁結び玉」が毎朝8時から20個限定で無料配布される。
毎月8日と第4土曜日に良縁祈願祭が行われる。参加すると「結び玉」がもらえる。
御神木は8の字を描くようにまわると良いらしい。
約1500年もの歴史がある神社である。
大鳥居は高さが15メートルあり木製鳥居としては日本一。扁額社号は勝海舟の筆によるもの。
1日20体限定で頒布される「縁結び玉」が人気。毎日午前8時から配られる。
毎月8日と第4土曜日の2回「良縁祈願祭」が行われている。
人形(ひとがた)に穢れを移し川に流す「祓いの川」がある。
なでて安産祈願をする「戌岩」がある。
樹齢約600年の夫婦ケヤキというご神木がある。周りを歩けるように石段が組んである。触ったり歩いたりしてケヤキのパワーをもらうとよい。
縁結び、夫婦円満、家庭円満の神様として信仰を集めている。

川越氷川神社
    パワースポットに行くとよい。初詣や厄除けで多くの人が集まり、幸運を呼ぶ置物なども良いとされ、カエルやヘビなどが有名。意外なほど運気が上がる方法。購入した宝くじの保管に関しても意識しよう。宝くじの高額当選を求めて訪れる人もいる。いつでもお金に困らない方法としても言い伝えられる。幸運を呼ぶ動物は地域などでも異なる。仕事で成功するための方法も学び、おさい銭の金額はいくらでもよく、お金に困ったときに行く神社はどこが良いのか?かもしれない。捨てるべきものを捨てないと運気は下がると言われる。お金が儲かる方法と幸運を呼ぶ方法について、幸運が訪れるアイテム、パワーストーン、占いと風水学の違いというものも理解し、経営者が行くべき神社とは。厄年の早見表などを見るとよい。財布は長財布が儲かるともいわれますが、風水的に良い方角を見極め、正しく配置することも重要です。お金持ちになる財布はどういう財布で、パワスポ属性の診断方法もあり、神社のご利益は正しい参拝で行い、運気が上がる保管方法も知っておく必要がある。男性の厄年と女性の厄年では意味が違う。最強のパワースポットともいわれている。お守りの処分の仕方とは?お金が儲かる場所としても有名、御朱印の正しいもらいかた、御朱印帳の購入方法についても理解し、参拝時間と駐車場の情報を調べてから行く。お金持ちになる方法とやってはいけないこと。東京23区で最強の場所はどこなのか、水回りを綺麗にすると運気が上がる理由とは、お守りの郵送をしたりもする。占星術、手相占いなどで運気を占い、幸運を呼ぶパワーストーンなどのアイテムを買うには、生年月日と血液型で属性の診断はできる。お金が増える財布などのラッキーアイテム。大殺界などと言われ、悪いことが起きるという見方がある。会社で参拝に行く時のマナーとは個人の時と違うのか。相性のいい神社と相性の悪い神社の違いということだ。お寺と神社の違いが判る。ご利益のある神社へ行くべきだ。当たる占いとラッキーアイテムの法則をご紹介。断捨離が運気を上げるということについて、風水的な宝くじの保管方法や、最強のパワスポと世界遺産。有名人、芸能人が多く訪れる神社であり、御朱印帳の価格と参拝の方法を調べておく。最強のパワスポに行く前に属性も調べておく必要がある。もしかしたら東京と大阪がとくに有名ではないだろうか。お墓の周りは運気が上がるともいわれる。パワースポットと風水の関係性とは、お遍路にはどういうご利益があるのか?令和の最強の場所。引っ越すときに風水も考えたほうが良い。お金持ちになるためにするべきことでもあり、運気の上がる色やお金が儲かる色として黄色が有名ですが、最強パワスポには法則があるのを知っているだろうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする