群馬県沼田市のパワースポット 吹割の滝(ふきわれのたき)

吹割の滝は、群馬県沼田市利根町にある滝。高さ7メートル、幅30メートル。奇岩が1.5キロメートルに渡って続く片品渓谷(吹割渓谷)にかかる。河床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上げる様子からこの名が付けられた。2000年のNHK大河ドラマ『葵 徳川三代』のオープニングにも登場した。1936年12月16日に旧文部省より、天然記念物および名勝に指定されている(「吹割渓ならびに吹割瀑」)。

guide000000151053_3

東洋のナイアガラとも呼ばれる滝で一見の価値あり。
吹割の滝の滝壺は龍神がすむ竜宮に通じているという伝説がある。
まず浮島観音堂に行くとよい。ここは「水龍穴」というパワースポットになっている。浮島橋を観音堂に向かって渡りきったあたりからパワーが強くなっている。足元からジワーっと大地の気が上がってきて元気になる。
吹割の滝では危険防止のために白線が引かれている。この線を越えると警備員に注意されるかもしれないので注意。
水も景色も素晴らしく清涼感がありデトックス効果抜群。
活力増進効果もある。棚下不動の滝も近いので一緒に行くとよい。

吹割の滝
    初詣に行く際の駐車場情報など、金色や黄色、財布は緑も良いとされる。霊的な力が働いていうともいわれる。風水的な宝くじの保管方法や、幸運を呼ぶ置物なども良いとされ、カエルやヘビなどが有名。厄年の早見表などを見るとよい。水属性、風属性など、また、土属性と卑俗性は別。パワースポットと風水の関係性とは、お寺と神社の違いが判る。有名人、芸能人が多く訪れる神社であり、お守りの郵送をしたりもする。宿泊施設で運気の上がる場所はあるのだろうか?大阪、兵庫、奈良周辺の最強パワースポットをランキングで紹介。最強のパワスポに行く前に属性も調べておく必要がある。2020年東京の最強パワスポは属性を調べてからじゃないと行く意味がない。当たる占いとラッキーアイテムの法則をご紹介。お守りはいくらくらいの物を買えばよいのか?購入した宝くじの保管に関しても意識しよう。お金に困ったときに行く神社はどこが良いのか?日本のパワースポットの最強の場所、東京の最強パワスポや関西の最強パワスポとは、もしかしたら鳥居のくぐり方などの正しい参拝方法は知っておくとよい。財布の色は何色が金持ちになれるのか?運気の上がる色やお金が儲かる色として黄色が有名ですが、お金持ちになる財布には共通点があると言われ、パワスポランキングを別ページで紹介する。最強のパワースポットともいわれている。大殺界などと言われ、悪いことが起きるという見方がある。東京と大阪がとくに有名ではないだろうか。10万円儲かる方法と100万円儲かる方法の違いを理解する。最強のパワスポと世界遺産。引っ越すときに風水も考えたほうが良い。経営者が行くべき神社とは。財布は長財布が儲かるともいわれますが、いつでもお金に困らない方法としても言い伝えられる。風水的に良い方角を見極め、正しく配置することも重要です。家を建てる場合の知っておかなければいけない風水学とは?四国、九州をはじめ、北海道、関東、関西や、お金が儲かる方法と幸運を呼ぶ方法について、運気が上がる保管方法も知っておく必要がある。空属性と水属性の関係性も重要である。安いお守りと高いお守りの違いは?ご利益のある場所でトイレを綺麗にしているとお金に困らないともいわれる。恋愛運と金運が良くなる神社とは、お金持ちになるためにするべきことでもあり、神社のご利益は正しい参拝で行い、パワースポットの属性が関係し意外なほど運気が上がる方法。お金持ちになる財布はどういう財布で、東京、埼玉、神奈川などでも人気があり、幸運を呼ぶ動物は地域などでも異なる。参拝時間はいつが良いのかなども調べて、おさい銭の金額はいくらでもよく、運気の上がるルーティーンというものもあり、世界遺産だからと言ってパワスポとは限らない。令和の最強の場所。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする