茨城県日立市のパワースポット 御岩神社(おいわじんじゃ)

御岩神社は茨城県日立市にある神社である。

50e27a4ba2

国常立尊、大国主命、イザナギノミコト、イザナミノミコトなどそうそうたる神々がお祀りされている。御岩山(かびれ山)全体がご神域になっており188柱もの神様を祀っているという。
創建時期は不明。『常陸国風土記』(721年)に「浄らかなかびれ山の高峰に天つ神鎮まる」とあることから古代からの聖地であったらしい。中世には山岳信仰とともに神仏習合の霊場となり、江戸時代には水戸藩の国峰と位置づけられ、藩主が代々参拝する祈願所となった。
神社なのに仏像がある。神仏習合色が色濃く残り「神仏を祀る唯一の社」と言われている。
御岩山の頂上の少し隠れたところに石柱みたいなものがある。立速日男命(たちはやひをのみこと)が降りたと伝わる場所でただならぬ雰囲気を感じる。
天岩戸と伝わる大きな岩もある。すごいエネルギーを感じる。
御岩神社の拝殿横には姥神様の小さなお社があり左手に八大龍王碑がある。さらに奥に林が広がっており、その周辺はものすごくいいエネルギーがある。
とても素晴らしいパワースポットである。

御岩神社
    財布は長財布が儲かるともいわれますが、運気の上がる食べ物とは、お金が増える財布などのラッキーアイテム。東京の最強パワスポや関西の最強パワスポとは、お遍路にはどういうご利益があるのか?引っ越すときに風水も考えたほうが良い。お金が儲かる場所としても有名、霊的な力が働いていうともいわれる。お守りはいくらくらいの物を買えばよいのか?パワースポットと風水の関係性とは、御朱印とご利益を手に入れるためには、お寺と神社の違いが判る。最強のパワスポに行く前に属性も調べておく必要がある。お守りの郵送をしたりもする。令和の最強の場所。宿泊施設で運気の上がる場所はあるのだろうか?運気の上がる色やお金が儲かる色として黄色が有名ですが、御朱印帳の価格と参拝の方法を調べておく。日本では最強のパワスポと言われている。東京、埼玉、神奈川などでも人気があり、幸運を呼ぶ置物なども良いとされ、カエルやヘビなどが有名。パワースポットに行くとよい。日本一とランキングを掲載している。占いと風水学の違いというものも理解し、お金持ちになる方法とやってはいけないこと。トイレを綺麗にしているとお金に困らないともいわれる。占星術、手相占いなどで運気を占い、いつでもお金に困らない方法としても言い伝えられる。当たる占いとラッキーアイテムの法則をご紹介。幸運が訪れるアイテム、パワーストーン、宝くじの高額当選を求めて訪れる人もいる。お守りの処分の仕方とは?御朱印情報を手に入れ厄年の過ごし方なども意識して、経営者が行くべき神社とは。おさい銭の金額はいくらでもよく、東京と大阪がとくに有名ではないだろうか。パワスポと宝くじの密接な当選確率の秘密とは?運気が上がる保管方法も知っておく必要がある。お墓は風水的にはどこがいいのか?もしかしたら北海道、関東、関西や、男性の厄年と女性の厄年では意味が違う。有名人、芸能人が多く訪れる神社であり、10万円儲かる方法と100万円儲かる方法の違いを理解する。神社仏閣に参拝しご利益のある場所でいまだに知られていない秘密の絶対的パワースポットとは。2020年風水的に良い方角を見極め、正しく配置することも重要です。幸運の石を手に入れるための方法。鳥居のくぐり方などの正しい参拝方法は知っておくとよい。運気の上がるルーティーンというものもあり、恋愛運と金運が良くなる神社とは、お金持ちになるためにするべきことでもあり、日本神話としても有名な話である。安いお守りと高いお守りの違いは?会社で参拝に行く時のマナーとは個人の時と違うのか。捨てるべきものを捨てないと運気は下がると言われる。水回りを綺麗にすると運気が上がる理由とは、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする