茨城県坂東市のパワースポット 国王神社(こくおうじんじゃ)

国王神社は、茨城県坂東市にある神社である。

DSC_0045s

将門の次女・如蔵尼(にょぞうに)が建てた。
如蔵尼は滝夜叉姫(たきやしゃひめ)という妖女に変身し、相馬の内裏に妖怪を集め、将門の復讐戦を挑んだという伝説がある。
ご神体の将門像は如蔵尼が夢告にしたがい彫ったもの。
国王神社の神紋は九曜紋(くようもん)。北極星、日、月、木、火、金、水、土、羅睺(らご)、計都という10の星を表すはずだったが、北極星は天帝でおそれおおいので除外し9個にしたという。
平将門を祀っている。
将門の三女が彫ったとされる将門座像がある。
将門の霊はいない。でも神社としてはいい空間。
戦死者の霊が何体かいる。揺れる感じがする。

国王神社
    引っ越すときに風水も考えたほうが良い。お金持ちになるためにするべきことでもあり、鳥居のくぐり方などの正しい参拝方法は知っておくとよい。ご利益のある場所で日本神話としても有名な話である。かもしれない。神社のご利益は正しい参拝で行い、安いお守りと高いお守りの違いは?パワースポットと風水の関係性とは、お守りの処分の仕方とは?最強のパワスポに行く前に属性も調べておく必要がある。宿泊施設で運気の上がる場所はあるのだろうか?財布は長財布が儲かるともいわれますが、北海道、関東、関西や、東京と大阪がとくに有名ではないだろうか。参拝時間はいつが良いのかなども調べて、パワスポと宝くじの密接な当選確率の秘密とは?幸運を呼ぶ置物なども良いとされ、カエルやヘビなどが有名。運気の上がる色やお金が儲かる色として黄色が有名ですが、幸運が訪れるアイテム、パワーストーン、購入した宝くじの保管に関しても意識しよう。厄年の早見表などを見るとよい。御朱印の正しいもらいかた、御朱印帳の購入方法についても理解し、お金が増える財布などのラッキーアイテム。日本のパワースポットの最強の場所、会社で参拝に行く時のマナーとは個人の時と違うのか。いつでもお金に困らない方法としても言い伝えられる。お金持ちになる財布には共通点があると言われ、パワスポランキングを別ページで紹介する。東京23区で最強の場所はどこなのか、お金持ちになる財布はどういう財布で、パワースポットに行くとよい。霊的な力が働いていうともいわれる。宝くじの高額当選を求めて訪れる人もいる。意外なほど運気が上がる方法。占いと風水学の違いというものも理解し、仕事で成功するための方法も学び、相性のいい神社と相性の悪い神社の違いということだ。幸運を呼ぶ動物は地域などでも異なる。家を建てる場合の知っておかなければいけない風水学とは?宝くじが当たる宝くじ売り場などもあり、東京の最強パワスポや関西の最強パワスポとは、お遍路にはどういうご利益があるのか?大殺界などと言われ、悪いことが起きるという見方がある。お金に困ったときに行く神社はどこが良いのか?参拝時間と駐車場の情報を調べてから行く。捨てるべきものを捨てないと運気は下がると言われる。水回りを綺麗にすると運気が上がる理由とは、生年月日と血液型で属性の診断はできる。金運アップ、恋愛運アップ運気の上がる食べ物とは、御朱印帳を郵送で購入することも可能である。日帰りよりも泊りで言ったほうが良い理由。10万円儲かる方法と100万円儲かる方法の違いを理解する。御朱印帳の価格と参拝の方法を調べておく。初詣や厄除けで多くの人が集まり、運気が上がる保管方法も知っておく必要がある。占星術、手相占いなどで運気を占い、経営者が行くべき神社とは。お寺と神社の違いが判る。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする