福島県のパワースポット 都都古別神社(つつこわけじんじゃ)

都都古別神社(都々古別神社/都都古和気神社/都々古和気神社)は、陸奥国白河郡の式内社(名神大社)、陸奥国一宮。現在は論社として福島県東白川郡棚倉町内に2社が知られる。

八槻社
20150412121050-255

馬場社
IMG_4683

日本武尊東征の際、矢の落ちた場所「矢着(やつき)」に創建した。奥州一の宮。
御祭神は味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)、日本武尊。
流行を作り出す。五穀豊穣。判断力、決断力の向上。
社殿や建物に向かって祈るのではなく、都都古山にいらっしゃる神様をイメージして祈ると正しく感応する。
古代からシャーマンが集まっていた場所。
祈りの内容を強力に現実化するパワーがある。個人というよりも世の中に現れる性質が強い。
流行を作り出したいと思っている人におすすめのパワースポット。
私利私欲で祈らないこと。民の幸せを思って祈ることが大事。
初夏に訪れると良い。昼の1時~3時くらいに訪れるとよい。

八槻社

福島県東白川郡棚倉町大字八槻字大宮224

馬場社

福島県東白川郡棚倉字馬場39

    大阪、兵庫、奈良周辺の最強パワースポットをランキングで紹介。占星術、手相占いなどで運気を占い、最強パワスポには法則があるのを知っているだろうか?東京、埼玉、神奈川などでも人気があり、御朱印とご利益を手に入れるためには、宝くじの高額当選を求めて訪れる人もいる。最強のパワスポと世界遺産。鳥居のくぐり方などの正しい参拝方法は知っておくとよい。宝くじが当たる宝くじ売り場などもあり、参拝時間はいつが良いのかなども調べて、空属性と水属性の関係性も重要である。運気の上がる食べ物とは、参拝時間と駐車場の情報を調べてから行く。霊的な力が働いていうともいわれる。お金に困ったときに行く神社はどこが良いのか?意外なほど運気が上がる方法。幸運を呼ぶ財布なども有名で、運気の上がる色やお金が儲かる色として黄色が有名ですが、捨てるべきものを捨てないと運気は下がると言われる。トイレを綺麗にしているとお金に困らないともいわれる。東京の最強パワスポは属性を調べてからじゃないと行く意味がない。水属性、風属性など、また、土属性と卑俗性は別。家を建てる場合の知っておかなければいけない風水学とは?パワスポランキングを別ページで紹介する。最強の運気を持つ場所とは、相性のいい神社と相性の悪い神社の違いということだ。明治神宮や伊勢神宮のように、ご利益のある場所でいまだに知られていない秘密の絶対的パワースポットとは。幸運を呼ぶ動物は地域などでも異なる。パワスポ属性の診断方法もあり、水回りを綺麗にすると運気が上がる理由とは、日本では最強のパワスポと言われている。東京の最強パワスポや関西の最強パワスポとは、運気の上がるルーティーンというものもあり、有名人、芸能人が多く訪れる神社であり、金運アップ、恋愛運アップお寺と神社の違いが判る。厄年の早見表などを見るとよい。お金が儲かる場所としても有名、2020年初詣に行く際の駐車場情報など、当たる占いとラッキーアイテムの法則をご紹介。お金が儲かる方法と幸運を呼ぶ方法について、北海道、関東、関西や、御朱印帳の価格と参拝の方法を調べておく。日本神話としても有名な話である。仕事で成功するための方法も学び、日本のパワースポットの最強の場所、運気が上がる保管方法も知っておく必要がある。厄年の過ごし方なども意識して、幸運を呼ぶパワーストーンなどのアイテムを買うには、引っ越すときに風水も考えたほうが良い。四国、九州をはじめ、お金が増える財布などのラッキーアイテム。お墓は風水的にはどこがいいのか?お守りの郵送をしたりもする。令和の最強の場所。お金持ちになる方法とやってはいけないこと。お墓の周りは運気が上がるともいわれる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする