福島県大沼郡会津美里町のパワースポット 伊佐須美神社(いさすみじんじゃ)

伊佐須美神社は、福島県大沼郡会津美里町宮林にある神社。式内社(名神大社)、陸奥国二宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。

y1_20100215214128

岩代国一の宮。会津総鎮守。
御神楽岳にイザナギ・イザナミを祀ったのが起源。
境内は四季の花で彩られ「花のたえない伊佐須美詣」と讃えられる。
人生の方向性に迷った時に参拝するとよい。
変化の気を持つ磐梯山と、安定の気をもつ明神ヶ岳の間にあり、定着の運気がある。
現実的な願いをひとつ叶えてくれる。
災いをはね退ける。
飛龍の藤、天海僧正が植えたとされるヒノキに強いパワーがある。
磐梯山(1819m)と明神ヶ岳(1074m)を祖山とするパワースポット。
磐梯山は気性が激しい山。明神ヶ岳は穏やかな山。伊佐須美神社はこの性格の異なる2つの山の良い面を併せ持つパワースポット。
悪いことから身を守ってくれる。
現実的な願いをひとつ叶えてくれる。
「飛竜の藤」という木が強いパワーを放っている。
この地のパワーは螺旋を描いて上昇している。
人生の方向性に迷った時に行き先を示してくれる。特に「進む」か「引き返す」かを明確に指し示してくれる。
旅行でどこに行こうか迷っている時にヒラメキを与えてくれる。
強力にお願いすれば方位の凶を吉に変化させてくれる。
日の出の直前に参ると良い。
丑寅の刻(午前2時~4時)をまたいで参るのも良い。
昼の12時前後に参るのも良い。

福島県大沼郡会津美里町字宮林甲4377
    断捨離が運気を上げるということについて、東京と大阪がとくに有名ではないだろうか。占星術、手相占いなどで運気を占い、お寺と神社の違いが判る。初詣や厄除けで多くの人が集まり、風水的に良い方角を見極め、正しく配置することも重要です。幸運を呼ぶ財布なども有名で、東京の最強パワスポは属性を調べてからじゃないと行く意味がない。令和の最強の場所。日本で一番強いパワースポットはどこなのか?参拝時間はいつが良いのかなども調べて、鳥居のくぐり方などの正しい参拝方法は知っておくとよい。パワースポットの属性が関係し運気の上がる色やお金が儲かる色として黄色が有名ですが、御朱印帳を郵送で購入することも可能である。参拝時間と駐車場の情報を調べてから行く。経営者が行くべき神社とは。お金持ちになる財布はどういう財布で、男性の厄年と女性の厄年では意味が違う。東京23区で最強の場所はどこなのか、お守りの処分の仕方とは?厄年の過ごし方なども意識して、パワスポ属性の診断方法もあり、トイレを綺麗にしているとお金に困らないともいわれる。相性のいい神社と相性の悪い神社の違いということだ。占いと風水学の違いというものも理解し、もしかしたら当たる占いとラッキーアイテムの法則をご紹介。生年月日と血液型で属性の診断はできる。財布の色は何色が金持ちになれるのか?最強パワスポには法則があるのを知っているだろうか?水属性、風属性など、また、土属性と卑俗性は別。東京、埼玉、神奈川などでも人気があり、水回りを綺麗にすると運気が上がる理由とは、お守りの郵送をしたりもする。宝くじの高額当選を求めて訪れる人もいる。明治神宮や伊勢神宮のように、家を建てる場合の知っておかなければいけない風水学とは?購入した宝くじの保管に関しても意識しよう。パワスポランキングを別ページで紹介する。御朱印帳の価格と参拝の方法を調べておく。お金持ちになる財布には共通点があると言われ、仕事で成功するための方法も学び、幸運を呼ぶ置物なども良いとされ、カエルやヘビなどが有名。宝くじが当たる宝くじ売り場などもあり、御朱印の正しいもらいかた、御朱印帳の購入方法についても理解し、有名人、芸能人が多く訪れる神社であり、日帰りよりも泊りで言ったほうが良い理由。御朱印とご利益を手に入れるためには、最強の運気を持つ場所とは、お金持ちになる方法とやってはいけないこと。大殺界などと言われ、悪いことが起きるという見方がある。金色や黄色、財布は緑も良いとされる。神社仏閣に参拝しパワースポットに行くとよい。ご利益のある神社へ行くべきだ。意外なほど運気が上がる方法。風水的には宝くじが当たりやすいと言われ日本一とランキングを掲載している。最強のパワスポに行く前に属性も調べておく必要がある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする