山形県鶴岡市のパワースポット 湯殿山神社(ゆどのさんじんじゃ)

湯殿山神社は山形県鶴岡市田麦俣の湯殿山山腹に鎮座する神社である。旧社格は国幣小社、現在は別表神社。

Yudonosan_Torii_gate_2006-A

出羽三山は月山、羽黒山、湯殿山の総称。第32代崇峻天皇の子、蜂子皇子(能除太子)が3本足のカラスに導かれて羽黒山に登頂したのが始まりとされる。
もともとの三山は、羽黒山、月山、葉山。月山には採燈森(さいとうもり)、羽黒山には荒沢、葉山には白磐(はくばん)神社と、それぞれに奥の院があった。湯殿山は三山の総奥の院的位置づけだった。
出羽三山(羽黒山・月山・湯殿山)の開祖は能除太子(蜂子皇子)とされるが、湯殿山別当は弘法大師を開山と主張してきた。
中世には、羽黒山、月山、葉山または鳥海山を出羽三山とし、湯殿山は奥の院だった。室町後期から現在の三山体制(羽黒山・月山・湯殿山)になり、三所権現と呼ばれるようになった。
寛永18年(1641)、天台宗が羽黒山と月山を掌握。湯殿山だけは真言宗の影響力が強かった。
明治の神仏分離令などにより、別当4寺のうち半分は出羽三山神社に合流。残りは真言の法流を伝えた。
本尊は薬師如来と大日如来。垂迹は少彦名命(すくなひこなのみこと)、大山祇命(おおやまつみのみこと)。
出羽三山の奥の院。
熱湯の湧き出る巨岩が御神体。豊穣の象徴、女性器の象徴などとされる。
大日如来を本地仏とする。
即身仏になる荒行が行われた。                            修験道のカリスマ役小角(えんのおづぬ)が月山を訪れたところ、開祖の従者に「まず湯殿山で修行をしてこい」と追い返された。
出羽三山の奥の院で最も聖なる場所。
御神体を直に見れる。
聖域に入るには裸足になりお祓いを受ける必要がある。
御神体については「語るなかれ、聞くなかれ」という決まりがある。写真撮影も禁止。
御神体は女性が出産する姿を象徴しているといわれる。
大山祇命、大己貴命、少彦名命の三神を祀る。
日本を代表する修験道の霊地。
本殿や拝殿はなく、お湯の湧き出る巨岩が御神体。
御祓いを受けてから巨岩に裸足で登る参拝スタイル。足拭き用のタオルを持っていくとよい。
水虫退散。
脚に効く。
出羽三山(羽黒山、月山、湯殿山)の1つ。
出羽三山の「奥の院」と言われる。羽黒山、月山で修行を積んできた修験者が最後に訪れ仏の境地に至る霊場。
湯殿山神社には社殿がなく、こんこんとお湯が湧き出る巨岩が鎮座している。「生まれいずる瞬間のエネルギー」が満ち溢れている。
現実の苦しさに疲れた人、今の自分を変えたい人、切りたい縁がある人など、魂の再生を果たしたいと願う人は訪れると良い。ご神体から溢れ出す再生のエネルギーによって、生まれ変わるための大切なメッセージが得られる。
冬は閉鎖される。

山形県鶴岡市田麦俣字六十里山7
    おさい銭の金額はいくらでもよく、トイレを綺麗にしているとお金に困らないともいわれる。幸運の石を手に入れるための方法。意外なほど運気が上がる方法。日本で一番強いパワースポットはどこなのか?初詣に行く際の駐車場情報など、鳥居のくぐり方などの正しい参拝方法は知っておくとよい。断捨離が運気を上げるということについて、お金が儲かる場所としても有名、10万円儲かる方法と100万円儲かる方法の違いを理解する。恋愛運と金運が良くなる神社とは、厄年の早見表などを見るとよい。参拝時間と駐車場の情報を調べてから行く。空属性と水属性の関係性も重要である。最強のパワースポットともいわれている。お金が儲かる方法と幸運を呼ぶ方法について、パワースポットに行くとよい。東京23区で最強の場所はどこなのか、東京と大阪がとくに有名ではないだろうか。運気の上がる食べ物とは、幸運を呼ぶパワーストーンなどのアイテムを買うには、大殺界などと言われ、悪いことが起きるという見方がある。東京、埼玉、神奈川などでも人気があり、御朱印帳を郵送で購入することも可能である。パワースポットと風水の関係性とは、会社で参拝に行く時のマナーとは個人の時と違うのか。幸運を呼ぶ動物は地域などでも異なる。初詣や厄除けで多くの人が集まり、お金持ちになるためにするべきことでもあり、2020年御朱印とご利益を手に入れるためには、捨てるべきものを捨てないと運気は下がると言われる。パワスポと宝くじの密接な当選確率の秘密とは?お金が増える財布などのラッキーアイテム。幸運が訪れるアイテム、パワーストーン、最強の運気を持つ場所とは、もしかしたらかもしれない。最強パワスポには法則があるのを知っているだろうか?厄年の過ごし方なども意識して、パワスポランキングを別ページで紹介する。家を建てる場合の知っておかなければいけない風水学とは?最強のパワスポに行く前に属性も調べておく必要がある。有名人、芸能人が多く訪れる神社であり、お守りの郵送をしたりもする。運気の上がるルーティーンというものもあり、お寺と神社の違いが判る。お守りはいくらくらいの物を買えばよいのか?霊的な力が働いていうともいわれる。参拝時間はいつが良いのかなども調べて、運気が上がる保管方法も知っておく必要がある。水回りを綺麗にすると運気が上がる理由とは、ご利益のある神社へ行くべきだ。仕事で成功するための方法も学び、日本神話としても有名な話である。御朱印帳の価格と参拝の方法を調べておく。財布の色は何色が金持ちになれるのか?当たる占いとラッキーアイテムの法則をご紹介。最強のパワスポと世界遺産。購入した宝くじの保管に関しても意識しよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする