東京都渋谷区のパワースポット 清正井(きよまさのいど)

清正井は東京都渋谷区代々木の明治神宮御苑内にある井戸である。

4281402700_dc588654b2_b

清正井はテレビで紹介されたことで爆発的な人気になり、5時間待ちの行列ができるほどの人気スポットになった。
しかし多くの人々が押しかけたことにより人間の欲望エネルギーが溜まり、現在、清正井はダークスポットと化している。もうあそこには行かない方がいいというスピリチュアルカウンセラーも多い。
昔ここは水源をめぐって争いが絶えなかった場所で、多くの殺戮が行われたという話がある。多くの血が流され地面にしみこみ、それを吸い上げて水が湧いているとも。
霊感の強い人が井戸に近づくと体調を崩したり霊にとり憑かれることもある。
パワースポットとして有名になったことで多くの人が押し寄せ、欲のエネルギーが充満し、訪れると他人の負のエネルギーを背負い込んでしまうという話もある。
清正の伝説によると、近隣にこのような隠し井戸が9つあるとされる。
井戸を写メに撮って待ち受けにすると運が開けるという都市伝説がある。
こんこんと湧き出る水が心身を清めてくれて、素晴らしい人との出会いをもたらしてくれるとか。

清正井
    お金に困ったときに行く神社はどこが良いのか?男性の厄年と女性の厄年では意味が違う。お寺と神社の違いが判る。幸運を呼ぶ動物は地域などでも異なる。お守りの郵送をしたりもする。御朱印帳を郵送で購入することも可能である。もしかしたら大殺界などと言われ、悪いことが起きるという見方がある。神社のご利益は正しい参拝で行い、お金持ちになるためにするべきことでもあり、宿泊施設で運気の上がる場所はあるのだろうか?東京の最強パワスポや関西の最強パワスポとは、幸運を呼ぶ置物なども良いとされ、カエルやヘビなどが有名。世界遺産だからと言ってパワスポとは限らない。幸運が訪れるアイテム、パワーストーン、恋愛運と金運が良くなる神社とは、水属性、風属性など、また、土属性と卑俗性は別。お守りはいくらくらいの物を買えばよいのか?四国、九州をはじめ、日帰りよりも泊りで言ったほうが良い理由。日本神話としても有名な話である。初詣や厄除けで多くの人が集まり、最強のパワスポに行く前に属性も調べておく必要がある。かもしれない。意外なほど運気が上がる方法。捨てるべきものを捨てないと運気は下がると言われる。北海道、関東、関西や、霊的な力が働いていうともいわれる。占星術、手相占いなどで運気を占い、最強のパワースポットともいわれている。運気の上がる色やお金が儲かる色として黄色が有名ですが、東京23区で最強の場所はどこなのか、生年月日と血液型で属性の診断はできる。運気の上がるルーティーンというものもあり、経営者が行くべき神社とは。有名人、芸能人が多く訪れる神社であり、風水的な宝くじの保管方法や、最強の運気を持つ場所とは、最強のパワスポと世界遺産。令和の最強の場所。初詣に行く際の駐車場情報など、ご利益のある場所で購入した宝くじの保管に関しても意識しよう。大阪、兵庫、奈良周辺の最強パワースポットをランキングで紹介。いつでもお金に困らない方法としても言い伝えられる。お金が儲かる場所としても有名、断捨離が運気を上げるということについて、会社で参拝に行く時のマナーとは個人の時と違うのか。参拝時間と駐車場の情報を調べてから行く。御朱印とご利益を手に入れるためには、パワスポランキングを別ページで紹介する。厄年の過ごし方なども意識して、お金持ちになる財布はどういう財布で、パワスポと宝くじの密接な当選確率の秘密とは?幸運を呼ぶ財布なども有名で、東京と大阪がとくに有名ではないだろうか。おさい銭の金額はいくらでもよく、日本一とランキングを掲載している。お墓は風水的にはどこがいいのか?安いお守りと高いお守りの違いは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする