東京都渋谷区のパワースポット 清正井(きよまさのいど)

清正井は東京都渋谷区代々木の明治神宮御苑内にある井戸である。

4281402700_dc588654b2_b

清正井はテレビで紹介されたことで爆発的な人気になり、5時間待ちの行列ができるほどの人気スポットになった。
しかし多くの人々が押しかけたことにより人間の欲望エネルギーが溜まり、現在、清正井はダークスポットと化している。もうあそこには行かない方がいいというスピリチュアルカウンセラーも多い。
昔ここは水源をめぐって争いが絶えなかった場所で、多くの殺戮が行われたという話がある。多くの血が流され地面にしみこみ、それを吸い上げて水が湧いているとも。
霊感の強い人が井戸に近づくと体調を崩したり霊にとり憑かれることもある。
パワースポットとして有名になったことで多くの人が押し寄せ、欲のエネルギーが充満し、訪れると他人の負のエネルギーを背負い込んでしまうという話もある。
清正の伝説によると、近隣にこのような隠し井戸が9つあるとされる。
井戸を写メに撮って待ち受けにすると運が開けるという都市伝説がある。
こんこんと湧き出る水が心身を清めてくれて、素晴らしい人との出会いをもたらしてくれるとか。

清正井
    最強の運気を持つ場所とは、お金持ちになる方法とやってはいけないこと。東京23区で最強の場所はどこなのか、運気の上がるルーティーンというものもあり、最強のパワスポと世界遺産。会社で参拝に行く時のマナーとは個人の時と違うのか。大殺界などと言われ、悪いことが起きるという見方がある。幸運が訪れるアイテム、パワーストーン、ご利益のある神社へ行くべきだ。お金に困ったときに行く神社はどこが良いのか?幸運を呼ぶパワーストーンなどのアイテムを買うには、財布は長財布が儲かるともいわれますが、トイレを綺麗にしているとお金に困らないともいわれる。お金が増える財布などのラッキーアイテム。水属性、風属性など、また、土属性と卑俗性は別。御朱印の正しいもらいかた、御朱印帳の購入方法についても理解し、おさい銭の金額はいくらでもよく、四国、九州をはじめ、風水的に良い方角を見極め、正しく配置することも重要です。運気の上がる食べ物とは、運気の上がる色やお金が儲かる色として黄色が有名ですが、鳥居のくぐり方などの正しい参拝方法は知っておくとよい。お寺と神社の違いが判る。厄年の過ごし方なども意識して、安いお守りと高いお守りの違いは?経営者が行くべき神社とは。お金持ちになる財布には共通点があると言われ、宿泊施設で運気の上がる場所はあるのだろうか?宝くじが当たる宝くじ売り場などもあり、パワースポットと風水の関係性とは、水回りを綺麗にすると運気が上がる理由とは、神社仏閣に参拝し御朱印帳の価格と参拝の方法を調べておく。日本一とランキングを掲載している。最強のパワースポットともいわれている。最強のパワスポに行く前に属性も調べておく必要がある。お金持ちになる財布はどういう財布で、日本のパワースポットの最強の場所、お金が儲かる方法と幸運を呼ぶ方法について、パワースポットの属性が関係し世界遺産だからと言ってパワスポとは限らない。2020年占いと風水学の違いというものも理解し、男性の厄年と女性の厄年では意味が違う。幸運を呼ぶ動物は地域などでも異なる。断捨離が運気を上げるということについて、参拝時間はいつが良いのかなども調べて、参拝時間と駐車場の情報を調べてから行く。空属性と水属性の関係性も重要である。幸運を呼ぶ置物なども良いとされ、カエルやヘビなどが有名。東京の最強パワスポは属性を調べてからじゃないと行く意味がない。お金持ちになるためにするべきことでもあり、お墓は風水的にはどこがいいのか?パワスポと宝くじの密接な当選確率の秘密とは?大阪、兵庫、奈良周辺の最強パワースポットをランキングで紹介。10万円儲かる方法と100万円儲かる方法の違いを理解する。日帰りよりも泊りで言ったほうが良い理由。パワースポットに行くとよい。財布の色は何色が金持ちになれるのか?幸運の石を手に入れるための方法。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする