茨城県日立市のパワースポット 御岩神社(おいわじんじゃ)

御岩神社は茨城県日立市にある神社である。

50e27a4ba2

国常立尊、大国主命、イザナギノミコト、イザナミノミコトなどそうそうたる神々がお祀りされている。御岩山(かびれ山)全体がご神域になっており188柱もの神様を祀っているという。
創建時期は不明。『常陸国風土記』(721年)に「浄らかなかびれ山の高峰に天つ神鎮まる」とあることから古代からの聖地であったらしい。中世には山岳信仰とともに神仏習合の霊場となり、江戸時代には水戸藩の国峰と位置づけられ、藩主が代々参拝する祈願所となった。
神社なのに仏像がある。神仏習合色が色濃く残り「神仏を祀る唯一の社」と言われている。
御岩山の頂上の少し隠れたところに石柱みたいなものがある。立速日男命(たちはやひをのみこと)が降りたと伝わる場所でただならぬ雰囲気を感じる。
天岩戸と伝わる大きな岩もある。すごいエネルギーを感じる。
御岩神社の拝殿横には姥神様の小さなお社があり左手に八大龍王碑がある。さらに奥に林が広がっており、その周辺はものすごくいいエネルギーがある。
とても素晴らしいパワースポットである。

御岩神社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする