茨城県日立市のパワースポット 大甕神社(おおみかじんじゃ)

大甕神社は茨城県日立市にある神社である。

PTouIzae

大和朝廷によって封印された天津甕星(あまつみかぼし)が祀られている。天津甕星には天香香背男(あめのかがせお)、香香背男(かがせお)という別名もある。
磐座である宿魂石には天津甕星の荒魂が封じ込められている。
天津甕星は神話では悪い神になっているが、本来は東北の地の神で東北の勢力を抑えていた力のある存在。とても優しいエネルギーの神様。本当はもっと人々のために働きたかったようだ。
磐座からはとても強いエネルギーが出ている。訪れた人を応援しエネルギーを与えてくれる。
現実的でわかりやすい形でご利益をいただける。
人生の突破口を開きたい、パワフルに生きたい、自分にパワーをつけたい、自信をつけたい、逆境の中で生き抜きたい人などは訪れるとよい。
参拝するときは必ず正面から入ること。
近くにある泉神社に参拝して気持ちをクリアにしてから大甕神社に参拝するとよいとされている。

大甕神社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする