茨城県坂東市のパワースポット 国王神社(こくおうじんじゃ)

国王神社は、茨城県坂東市にある神社である。

DSC_0045s

将門の次女・如蔵尼(にょぞうに)が建てた。
如蔵尼は滝夜叉姫(たきやしゃひめ)という妖女に変身し、相馬の内裏に妖怪を集め、将門の復讐戦を挑んだという伝説がある。
ご神体の将門像は如蔵尼が夢告にしたがい彫ったもの。
国王神社の神紋は九曜紋(くようもん)。北極星、日、月、木、火、金、水、土、羅睺(らご)、計都という10の星を表すはずだったが、北極星は天帝でおそれおおいので除外し9個にしたという。
平将門を祀っている。
将門の三女が彫ったとされる将門座像がある。
将門の霊はいない。でも神社としてはいい空間。
戦死者の霊が何体かいる。揺れる感じがする。

国王神社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする