栃木県日光市のパワースポット 日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)

日光二荒山神社は、栃木県日光市にある神社。式内社(名神大社)論社、下野国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。
正式名称は「二荒山神社」であるが、宇都宮市の二荒山神社(宇都宮二荒山神社)との区別のために地名を付して「日光二荒山神社」と呼ばれる。古くは「日光三社権現」と称された。
ユネスコの世界遺産に「日光の社寺」の1つとして登録されている。

Nikko_Futarasan_Jinja_M3292

難関突破。ピンチの時に歩く方向を決めてくれる。パートナー獲得。
夫婦杉、親子杉に手を合わせるとよい。既婚者には健康と幸せ、未婚者にはパートナーとの出会い、などの利益がある。
盟友を得られる。
本社拝殿前には温かい気が感じられる。
朋友神社で恋愛運アップ。
大国殿で金運アップ。
高天原には、この土地のすべてのパワーが集まっている。
二荒霊泉でお水取りをするとよい。
湯葉料理を食べて愛情運&美しさアップ。
国や会社の発展。豊作。学業成就。
努力が報われないと感じる人は訪れるとよい。
男性的なパワーがある。
誠実に仕事に取り組む人を応援してくれる。
境内の神苑には女神の気が満ちている。縁結びの運気がある。泉のお水をいただくとよいらしい。

日光二荒山神社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする