東京都荒川区のパワースポット 素盞雄神社(すさのおじんじゃ)

素盞雄神社は、東京都荒川区南千住にある神社である。地元では天王様と呼ばれている。
南千住、三ノ輪、三河島、町屋など61町にも及ぶ区域の総鎮守で、旧郷社。例祭「天王祭」は、都内でも珍しい二天棒の神輿で神輿振りをする事で知られている。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

795年、修験道の開祖である役行者の弟子・黒珍(こくちん)が、素盞雄大神(すさのおのおおかみ)と飛鳥大神(あすかのおおかみ)より「我らを祀れば、疫病をはらって福を増し、長くこの郷土を栄えさせよう」という言葉を受けて創建された。御祭神は素盞雄大神と飛鳥大神。
健康に良いとされている。

素盞雄神社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする