東京都大田区のパワースポット 新田神社(にったじんじゃ)

新田神社は東京都大田区にある神社である。

12

御神木のケヤキに触れると健康長寿、病気平癒、若返りのご利益がある。御神木は落雷や戦災でも倒れなかった。
1358年、新田義興(よしおき)公の御霊を鎮めるために創建された。
新田義興公は知勇兼備の武将だったが、敵の謀略にはまり、多摩川の矢口の渡しで舟ごと沈められ自刃した。
境内に樹齢700年のケヤキの御神木がある。健康長寿、病気平癒、若返りなどのご利益がある。
むかし御祭神の御塚の後ろに「旗竹」という竹があった。雷が鳴るとピチピチ音がしたという。平賀源内のすすめで、この竹で矢守を作った。これが破魔矢の元祖。
「LOVE」と書かれた石碑がある。この石碑の前で写真を撮ったカップルは幸せになれると言われている。

大田区新田神社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする