埼玉県秩父郡長瀞町のパワースポット 宝登山神社(ほどさんじんじゃ)

宝登山神社は、埼玉県秩父郡長瀞町の宝登山山麓にある神社。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。
秩父神社・三峯神社とともに秩父三社の一社。宝登山山頂には奥宮が鎮座する。

hisItem04Photo01Big

御祭神は神武天皇、オオヤマツミ、ホムスビ。
宝登山山頂(497メートル)に奥宮がある。
むかし、ヤマトタケルが宝登山に登った際、賊に火矢を放たれ一面火の海となり窮地に陥った。その時、何匹もの山犬が現われ猛火の中に飛び込み火を消しとめた。ヤマトタケルは「山の神の神犬に違いない」と恐れかしこみ山頂に神を祀ったという。「宝登」はもともと「火止」だったといわれる。
災難除け。本殿に向かって左奥に「御みそぎの泉」がある。ヤマトタケルがみそぎを行ったとされる場所。ケガレを祓える。

宝登山神社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする