埼玉県日高市のパワースポット 高麗神社 (こまじんじゃ)

高麗神社は埼玉県日高市に鎮座する神社。旧社格は県社。

IMG_0058

主祭神は高句麗からの渡来人、高麗王若光(こまきしじゃっこう)。
濱口雄幸、若槻禮次郎、斉藤実、小磯国昭、幣原喜重郎、鳩山一郎などが参拝して、その後、総理大臣になったことから「出世明神」と呼ばれる。
参道の両側にある記念樹には総理大臣や国会議員や知事などの名前がある。
自分が身を置いている世界でトップになれる運気を与えてくれる。
2匹の狛犬の間あたりで深呼吸するとよい。
「幸せ鈴御守」がおすすめ。
物見山を祖山とするパワースポット。日和田山と日高富士が砂となっており、高麗川がよい気を境内に引き寄せている。
朝鮮半島から渡来した高句麗人たちによって建立された。
この神社に参拝したあとに内閣総理大臣になった人が6人もおり「出世の神社」として有名。この出世運は高麗川のパワーによるもの。
自分が今いる場所で上昇へと導いてくれる。
今の自分のペースをより強靭にしてくれる。
参道の途中にある2匹の狛犬に挟まれている場所が強いパワースポットである。

高麗神社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする