埼玉県日高市のパワースポット 巾着田(きんちゃくだ)

巾着田は、埼玉県日高市の西部、高麗本郷を流れる高麗川に囲まれた所にある巾着のような形をした平地である。

Hidaka_Saitama_Kinchakuda_Panorama_1

dd0449b6bf04177de1ecebfca4ee8629

東京から約1時間で行けるお手軽パワースポット。
田園地帯を取り囲む川が巾着袋のようになっているので巾着田という名前がついた。
四季折々の景色を楽しめる。秋には曼珠沙華が田んぼの周りを埋め尽くす。夏に川遊びするのもよい。
日和田山からの龍脈が巾着田に入ってきている。袋のような地形になっておりエネルギーが溜まりやすい場所で、いい気をたくさん浴びることができる。日和田山は「天馬」と呼ばれる山で、飛躍、発展、出世などの意味がある。ちなみに、日和田山の近くには高麗神社という神社があり、その神社は出世に霊験あらたかということで有名である。巾着田に行った際には合わせて行ってみるとよい。
日和田山への登山も楽しめる。山の上からは巾着田の全景を楽しめるし、天気がよければ富士山も拝める。日和田山から巾着田への道は、龍脈とほぼ重なっているので、歩いているうちに自然にパワーアップを図れるのでおすすめである。

巾着田

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする