埼玉県さいたま市のパワースポット 大宮氷川神社(おおみやひかわじんじゃ)

大宮氷川神社は、埼玉県さいたま市大宮区高鼻町にある神社。式内社(名神大社)、武蔵国一宮または三宮、勅祭社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。宮中の四方拝で遥拝される一社。
東京都・埼玉県近辺に約200社ある氷川神社の総本社である。他の氷川神社と区別する際は「大宮氷川神社」とも呼ばれる。

CIMG0214

武蔵国一ノ宮。全国の氷川神社の総本社。
氷川神社は全国に228社。そのほとんどが荒川と多摩川に挟まれた一帯に集中。
「ひかわ」は「日川」のことで、稲をもたらす太陽と水の信仰に由来するとされる。出雲の肥川(簸川)に因むともされる。
主祭神は須佐之男命(すさのおのみこと)、稲田姫命(いなだひめのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)。
縁結び。優しい気持ちになれる。協調性アップ。地元に貢献すべく頑張っている人を応援してくれる。
開運厄除け。心願成就。立身出世。拝殿前が最もパワーが強い。

大宮氷川神社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする