千葉県鴨川市のパワースポット 天津神明宮(あまつしんめいぐう)

天津神明宮は、千葉県鴨川市天津(安房国長狭郡)にある神社。旧社格は郷社。
天照皇大神・豊受大神・八重事代主神・大山祇大神など七柱の神を祀る。

SPAK0001-upfile_1

御祭神は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)、豊受大神(とようけのおおかみ)、八重事代主神(やえことしろぬしのかみ)。
源頼朝が伊勢神宮より御分霊を勧請して創建した。それ以前は八重事代主神が鎮座していた。
北条政子が安産祈願をした。
日蓮も崇敬した。陽の気を得られる。
境内東側の山頂にイザナギ・イザナミを祀る諾冉(なぎなみ)神社がある。縁結びや海上安全のご利益がある。
御神水取り、御神砂取りができる。
開運厄除、事業繁栄、縁結び、子宝、安産などに良いとされる。

天津神明宮

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする