千葉県千葉市のパワースポット 蘇我比咩神社(そがひめじんじゃ)

蘇我比咩神社は、千葉県千葉市中央区にある神社である。式内社で、旧社格は郷社。
蘇我比咩大神と千代春稲荷大神を主祭神とし、天照皇大神・春日神(経津主神・武甕槌神・天児屋根神・天児屋根比売神)・八幡神(応神天皇・比咩大神・神功皇后)を配祀する。中世には春日神が信仰の中心となっており、春日大明神と称していた。

img_0

1500年くらい前に建てられた。
弟橘姫(おとたちばなひめ)が入水する際、姫を慕っていた5人の比咩(ひめ)も身を投げた。そのうちの1人、蘇我比咩がこの地の人に助けられたらしい。
木製の狛犬がある。恋愛成就によいと言われている。

蘇我比咩神社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする