北海道小樽市のパワースポット 地鎮山環状列石 (じちんやまかんじょうれっせき)

北海道小樽市忍路二丁目にあるストーンサークルである。

・このストーン・サークルは、忍路環状列石の西、約1キロメートルのところにある地鎮山(標高50メートル)の山頂に位置しています。
・その形は楕円形で、12個の大石が10メートル×8メートルの規模に配置されています。昭和24年(1949)に行われた発掘調査では、中央よりやや南寄りに円形の集石(小さな円石を集めたもの)が見られ、その地下部分から2メートル四方深さ1メートルほどの穴が発見されています。底には円石が敷かれていました。
・縄文時代後期の墓の一種と考えられていますが、穴が1個しか発見されなかったことから、集団の墓ではなく個人の墓としての性格を持つものとされています。
・現在、墓の壁はコンクリートで土留めされています。

os5

  • ここのストーンサークルは女性的、母性的なエネルギーを放っている。
  • 宇宙の愛を感じられる。
  • 頭上から宇宙エネルギーが注がれているような感覚を味わえるかもしれない。
  • 頭頂部のクラウン・チャクラが活性化される。
  • 今の自分に必要なメッセージを受け取れる。
北海道小樽市忍路2丁目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする