福島県大沼郡会津美里町のパワースポット 伊佐須美神社(いさすみじんじゃ)

伊佐須美神社は、福島県大沼郡会津美里町宮林にある神社。式内社(名神大社)、陸奥国二宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。

y1_20100215214128

岩代国一の宮。会津総鎮守。
御神楽岳にイザナギ・イザナミを祀ったのが起源。
境内は四季の花で彩られ「花のたえない伊佐須美詣」と讃えられる。
人生の方向性に迷った時に参拝するとよい。
変化の気を持つ磐梯山と、安定の気をもつ明神ヶ岳の間にあり、定着の運気がある。
現実的な願いをひとつ叶えてくれる。
災いをはね退ける。
飛龍の藤、天海僧正が植えたとされるヒノキに強いパワーがある。
磐梯山(1819m)と明神ヶ岳(1074m)を祖山とするパワースポット。
磐梯山は気性が激しい山。明神ヶ岳は穏やかな山。伊佐須美神社はこの性格の異なる2つの山の良い面を併せ持つパワースポット。
悪いことから身を守ってくれる。
現実的な願いをひとつ叶えてくれる。
「飛竜の藤」という木が強いパワーを放っている。
この地のパワーは螺旋を描いて上昇している。
人生の方向性に迷った時に行き先を示してくれる。特に「進む」か「引き返す」かを明確に指し示してくれる。
旅行でどこに行こうか迷っている時にヒラメキを与えてくれる。
強力にお願いすれば方位の凶を吉に変化させてくれる。
日の出の直前に参ると良い。
丑寅の刻(午前2時~4時)をまたいで参るのも良い。
昼の12時前後に参るのも良い。

福島県大沼郡会津美里町字宮林甲4377

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする