福島県のパワースポット 都都古別神社(つつこわけじんじゃ)

都都古別神社(都々古別神社/都都古和気神社/都々古和気神社)は、陸奥国白河郡の式内社(名神大社)、陸奥国一宮。現在は論社として福島県東白川郡棚倉町内に2社が知られる。

八槻社
20150412121050-255

馬場社
IMG_4683

日本武尊東征の際、矢の落ちた場所「矢着(やつき)」に創建した。奥州一の宮。
御祭神は味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)、日本武尊。
流行を作り出す。五穀豊穣。判断力、決断力の向上。
社殿や建物に向かって祈るのではなく、都都古山にいらっしゃる神様をイメージして祈ると正しく感応する。
古代からシャーマンが集まっていた場所。
祈りの内容を強力に現実化するパワーがある。個人というよりも世の中に現れる性質が強い。
流行を作り出したいと思っている人におすすめのパワースポット。
私利私欲で祈らないこと。民の幸せを思って祈ることが大事。
初夏に訪れると良い。昼の1時~3時くらいに訪れるとよい。

八槻社

福島県東白川郡棚倉町大字八槻字大宮224

馬場社

福島県東白川郡棚倉字馬場39

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする