岩手県西磐井郡平泉町のパワースポット 中尊寺(ちゅうそんじ)

中尊寺は、岩手県西磐井郡平泉町にある天台宗東北大本山の寺院。奥州三十三観音番外札所。山号は関山、本尊は阿弥陀如来。寺伝では円仁の開山とされる。実質的な開基は藤原清衡。
奥州藤原氏三代ゆかりの寺として著名であり、平安時代の美術、工芸、建築の粋を集めた金色堂を始め、多くの文化財を有する。
境内は「中尊寺境内」として国の特別史跡に指定されている。2011年(平成23年)6月26日、「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」の構成資産の一つとして世界遺産に登録された。
平泉毛越寺、松島瑞巌寺、山形立石寺と共に「四寺廻廊」という巡礼コースを構成している。

chusonji1

金の気が満ちるパワースポット。
身についた悪運をリセットできる。
月見坂から本堂に向かう道を歩くことによって悪運を浄化できる。
覆堂手前の階段あたりがパワーが強い。
金色堂にはたいへん強い金のパワーがある。
白山神社へ向かう参道によい気がある。
近くの毛越寺にも寄るとよい。
牛肉を食べて金運アップ。
金色堂の須弥壇(しゅみだん)の下の棺にはミイラが入っている。このミイラは奥州藤原氏の初代清衡、2代基衡、3代秀衡である。秀衡の遺体のそばには4代泰衡の首も安置されている。金色堂は清衡が死後に自らを祀るために建てた墓堂。
心の安定力。
信頼できる人間力。兄である源頼朝に追われた源義経が奥州藤原氏を頼って落ち延びた際に、秀衡は義経をかくまい、頼朝が義経の引き渡しを要求しても断固として拒否した。このような秀衡の男気が今もこの地に存在している。
人間関係運向上。
家内安全。
栗駒山(1627m)を祖山とするパワースポット。
この土地自体に強い金の気がある。金運アップにおすすめ。
浄化とリセットの運気が強い。特に金毒(金運に関する悪い気)をクリアにしてくれる。午前中がとくに浄化の運気が強い。
進むべき道を示してくれる。
月見坂をゆっくり歩くと障害を打ち砕くパワーを得られる。
覆堂(金色堂)が最もパワーが強い。強い金の気を吸収できる。
白山神社の参道にもよい気が流れている。                       奥州藤原氏初代清衡(きよひら)により1124年に創建された。
金色堂は国宝第一号。
「正飛龍形(せいひりゅうけい)」という吉形をした地勢で、多くの財をもたらす。しかし「斬龍(ざんりゅう)」「反弓水(はんきゅうすい)」という2つの問題点がある。それでもなおパワースポットとして素晴らしい場所。
人間関係に疲れたとき、気持ちを整理したいときなどに訪れると良い。
判断力を授けてくれる。
自分と外界との区別を調整するパワースポット。
金色堂では阿弥陀如来様を意識して参拝するとよい。

岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする