福島県、新潟県、群馬県のパワースポット 尾瀬ヶ原(おぜがはら)

尾瀬ヶ原は、福島県(南会津郡檜枝岐村)・新潟県(魚沼市湯之谷地区)・群馬県(利根郡片品村)の3県にまたがる高地にある盆地状の高原であり、阿賀野川水系最大の支流只見川の源流域となっている。中心となる尾瀬ヶ原は約1万年前に形成されたと考えられる湿原である。尾瀬国立公園に指定され、日本百景に選定されている。

img_0 (2)

水の力が強いパワースポットとして知られている。
水龍穴という特殊な龍穴が点在している。
変に自分の願望を出さずに、この場所と一体になったように自然に静かに散策するとよい。それだけで自分の中にパワーを取り込むことができる。
なるべく人の少ない場所を見つけて、水面に自分の心を映し出し汚れを洗い流すようなイメージで瞑想するとよい。悩みに対する解決策や良いインスピレーションが得られたりする。疲れが癒され元気が回復する効果もある。
水のパワースポットであまりネガティブなイメージを出してしまうのは良くない。もし出てしまうようならサッと水に流すようなイメージでさっさと捨て去ること。
水芭蕉や立金花などの花が咲く季節に訪れるとポジティブなパワーをたくさんもらえる。
春から夏の季節に訪れると恋愛運アップのパワーをたくさんもらえる。
山ノ鼻~牛首分岐~竜宮十字路のあたりがおすすめスポット。時間があれば尾瀬沼にも行くとよい。

尾瀬ヶ原

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする